2016年04月26日

旧神のささやき アリーナカード評価事前予想 まとめ


新カードをアリーナ視点で評価してみました。
一応書いてる時は一生懸命予想しましたが、使ってみなければわからないという面は大いにありますので、お遊び感覚で見てください。

中立コモン
http://serenherth.seesaa.net/article/437009103.html

中立レア
http://serenherth.seesaa.net/article/437009985.html

クラスカードのコモン~レア

ドルイド、ハンター、メイジ
http://serenherth.seesaa.net/article/437011697.html

パラディン、プリースト、ローグ
http://serenherth.seesaa.net/article/437015163.html

シャーマン、ウォーリアー、ウォーロック
http://serenherth.seesaa.net/article/437016902.html
posted by セレン at 21:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

旧神のささやき アリーナ評価 シャーマン、ウォーロック、ウォーリアのコモン~レア

数字で細かいこと言うの苦手なんでABCDの4段階評価にプラスとかマイナスつけてお茶を濁していく方針。
一言コメントも載せるので細かいニュアンスはそっちからも読み取ってほしさがあります。

A→割とマストピックになりうるカード。チルウィンドのイエティより評価高くなりそうなのがこのへん。
B→割と喜んで取れるカード。リバークロコリスクより評価高くなりそうなのがこのへん。
C→他が弱ければ取るカード。3-3/3とかがこのへん。
D→ピックを拒否したくなるようなカード。

シャーマン
コモン

FlamewreathedFaceless02.png

Flamewreathed Faceless 4-7/7
オーバーロード(2)

評価:A-
4ターン目の7/7は脅威で、確定除去のカウンターが刺さらない限りひどいことになる。
確定除去を食らうとややテンポロスが発生するが、少しのテンポロスしか発生しないという点で非常に脅威的。
また4ターン目にプレイすると次が3マナであることには注意する必要がある。

Stormcrack02.png

Stormcrack 2マナスペル
ミニオン1体に
4ダメージを与える。
オーバーロード(1)

評価:B-
フェイスに打てなくなった代わりにダメージが安定したバリバリ。
2マナ4点はテンポを取れるダメージなのでなかなか良いと思う。

PrimalFusion02.png

Primal Fusion 1マナスペル
味方ミニオン1体に、
自分のトーテムの数だけ
+1/+1 を付与する。

評価:D
アリーナだと安定した枚数のトーテムは供給できないのでイマイチ。
このカードのためにヒロパ連打する余裕があるならその時点で試合に負ける要素がない。

レア

sinkawosu01.png

進化を統べるもの 4-4/5
雄叫び:
味方のミニオン1体を、
ランダムなコストが(1)
高いものと入れ替える。

評価:A+
最強カード。出し得なので無限に取っていい。
効果が不発に終わってもイエティで、緩い条件の雄叫びが発動したらその時点でゲームが終わるのは理不尽に尽きる。

chiteiyori01.png

地底よりのもの 6-5/5
挑発: この対戦で
召喚したトーテム
1体ごとにコストが
(1)減る。

評価:C
アリーナだとトーテムの安定供給はできないのでイマイチ。

Evolve02.png

Evolve 1マナスペル
味方ミニオン全てを、
ランダムなコストが(1)
高いものと入れ替える

評価:C+
トレードで疲弊したミニオンが複数並んでいる状態で打つとゲームが終わる。
逆に、ミニオンが並んでない状態で打っても博打にしかならなさそう。
実際にプレイして評価がどうなるかわからないけど期待の意味も込めて高めの評価。

シャーマン総評
強い4マナミニオンがレアとコモンに1枚ずつ存在してる。
コモンに良い除去もあり、かなり強化されたクラスであるように思える。


ウォーロック
コモン

PossessedVillager001.png

Possessed Villager 1-1/1
断末魔: 1/1 の
Shadow Beast を
1体召喚する。

評価:B
1-1/1聖なる盾のほぼ互換。永続バフとの相性は悪いが、凄まじき力との相性はこちらのほうがうえ。

PossessedVillager001.png

Darkshire Councilman 3-1/5
自分がミニオンを
1体召喚した後、
攻撃力+1 を得る。

評価:C+
出してすぐのスタッツが弱い。
空のボードで出せるなら強いが、どうなのだろうか。
一度3-2/5になってしまえば十分なスタッツではあるので、カーブに沿わないプレイも想定するなら結構使えそう。
この辺もプレイしてみないとなんとも。クエスト中の冒険者と違ってコインやスペアパーツで成長しないのは意識する必要がありそう。

レア

DarkshireLibrarian02.png

Darkshire Librarian 2-3/2
雄叫び: ランダム
なカードを1枚捨てる。
断末魔: カードを1枚引く。

評価:B+
普通に強そう。序盤でカーブ整えたり終盤で軽いカード切ったり、雄叫び踏み倒したり。
一時的に手札が減るというデメリットが気になる可能性はある。

ForbiddenRitual02.png

Forbidden Ritual 0マナスペル
マナを全て消費する。
消費したマナの数だけ、
1/1 のTentacleを
召喚する。

評価:B-
マナカーブを安定させたいウォーロックで、こういうマナ使い切りのカードは悪くなさそう。
ただしカウンターが突き刺さる。
1点を調整することもできるし、バフカードの土台にもなるという意味で悪くないカードではある。

manensuru01.png

蔓延する狂気 3マナスペル
合計9ダメージを
ランダムに、全ての
キャラクターに
振り分ける。

評価:C-
取られたボードを取り返せるカードではあるが、ボードを持っている状態では使いづらく、使えるタイミングでも運任せの側面は強いのでイマイチ。

ウォーロック総評
コモンはどちらも軽くてなかなか強力で期待ができる。
またゲームが遅くなるのであればヒーローパワーが猛威を振るう。そしてお互いにトーントを並べる展開はライフが減らないのでウォーロックとしては望むところではある。
ただし、ウォーロックなので相変わらずプレイは難しい。

ウォーリアー
コモン

zothkaizoku01.png
ン=ゾスの一等航海士 1-1/1
雄叫び:
1/3の錆びたフックを
装備する。

評価:B
1マナ武器としてまぁまぁの武器にオマケのミニオンがついてくるなら悪くない。
ウォリアーにはマストピックの2マナ武器が存在するのでそれと装備枠を争うという点はマイナス。

kuiguru01.png

死憎悔いのグール 3-3/3
雄叫び: 自身を除く
全ミニオンに
1ダメージを与える。

評価:B
悪いトレードをなかったことにできる。
ヒーローパワーで1点を与えられないウォリアーにとってこのような調整できるカードは比較的貴重。

BloodhoofBrave01.png

Bloodhoof Brave 4-2/6
挑発&激怒:
攻撃力+3。

評価:B+
相当強い。
体力6を一撃で倒すのは難しく、激怒の起動は比較的安定する。
ひとたび激怒が起動すると4マナとしては破格のサイズになる。

レア

BloodsailCultist02.png


Bloodsail Cultist
雄叫び:
自分の戦場に
海賊がいる場合、
自分の武器に
+1/+1 を
付与する。

評価:B+
雄叫びは起動条件が厳しいので実質バニラ。バニラ3/4は強い。
うっかり効果が起動すると相当つよい。

BloodtoIchor01.png

Blood to Ichor 1マナスペル
ミニオン1体に
1ダメージを与える。
そのミニオンが死な
なかった場合、
2/2 のスライムを
1体召喚する。

評価:B+
軽くて1点を調整できるカードはウォリアーにとっては貴重で、うまくいけば強力なおまけつきなのは非常に良い。

ウォーリアー総評
良いコモンが3枚来たのは追い風。ヒーローパワーが死んでるので長期戦は不向きであるというのは向かい風。
環境の速度次第でどれだけがんばれるかが決まりそう。
posted by セレン at 01:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

旧神のささやき アリーナ評価 パラディン、プリースト、ローグのコモン~レア


数字で細かいこと言うの苦手なんでABCDの4段階評価にプラスとかマイナスつけてお茶を濁していく方針。
一言コメントも載せるので細かいニュアンスはそっちからも読み取ってほしさがあります。

A→割とマストピックになりうるカード。チルウィンドのイエティより評価高くなりそうなのがこのへん。
B→割と喜んで取れるカード。リバークロコリスクより評価高くなりそうなのがこのへん。
C→他が弱ければ取るカード。3-3/3とかがこのへん。
D→ピックを拒否したくなるようなカード。

パラディン
コモン

DivineStrength02.png

パラディン
Divine Strength 1マナスペル
ミニオン1体に
+1/+2 を付与する。

評価:C+
普通に便利なカード。状況を選ぶカードの割に勇者の紋章のような強烈さはないので取り得というほどではないと思う。

ALightintheDarkness02.png

A Light in the Darkness 2マナスペル
ミニオン一体を
発見する。その
ミニオンに +1/+1
を付与する。

評価:D
さすがに怪しめ。2マナ使って+1/+1つけるだけはさすがに弱そう。

yamiyanoteikou01.png

闇への抵抗 5マナスペル
1/1のシルバーハンド新兵を
5体召喚する。

評価:C-
かなりの数のカウンターが存在するし、カウンター食らわなかったとして次のターンのバフカードにつながらないと強くはないのでイマイチっぽい。

レア

SelflessHero02.png

Selfless Hero 1-2/1
断末魔: ランダムな
味方ミニオン1体に、
聖なる盾を付与する。

評価:B+
所詮1-2/1ではあるのだが、割とトップレベルの1-2/1。
ヒーローパワーで1点を飛ばせないクラスに先攻初手で出すだけでゲームが終わりかねないし、後攻コインヒロパを強要できたりして強い。

darkkanri01.png


ダークシャイアの管理官 3-3/3
自分が体力1のミニオンを
召喚する度、そのミニオンに
聖なる盾を付与する。

評価:C-
だいたい3-3/3バニラなのでそれ相応の評価。

RallyingBlade02.png

Rallying Blade 3-3/2武器
雄叫び: 聖なる盾を
持つ全ての
味方ミニオンに
+1/+1 を付与する。

評価:B-
雄叫びはオマケ。3-3/2の武器という時点でそんなに悪くなし。
とてつもなく良いわけでもない。

パラディン総評
コモンのクラスカードに優秀なミニオンはいないので、ピックの際はしっかりミニオンが取れるように注意するべき。
過去のクラスカードは強いのでそれがどれくらい引けるかにかかっている気がする。

プリースト
コモン

DarkshireAlchemist01.png

Darkshire Alchemist 5-4/5
雄叫び: 対象の体力を
5回復する。

評価:C+
普通に書いてあること自体は強いが、プリーストのクラスカードであるというのが弱い。
こういうカードを機能させるためにボードを取れるカードがほしいのだが、そういうカードがプリーストにはない。

PowerWordTentacles01.png

Power Word: Tentacles 5マナスペル
ミニオン1体に
+2/+6 を付与する。

評価:D+
バフの5マナは重い。

レア

uturoinoshade01.png

Shifting Shade 4-4/3
断末魔: 相手のデッキの
カードを1枚コピーし、
自分の手札に追加する。

評価:D+
スタッツが悪く、手札が増えてもボードがどうにもならないのがアリーナのプリーストなのでイマイチ。


mitsugenkyou01.png

密言・恐 4マナスペル
攻撃力が2以下の
ミニオンを全て破壊する。

評価:D
本当に脅威となる高攻撃力のミニオンが倒せず、あまりに状況を選びすぎるカード。

プリースト総評
アリーナにプリ―ストというヒーローはいません。
まじめな話をするのであれば結局強いクラスカードが入らないのでボードが取れなくてきつい現状は何も変わってません。
周りも弱くなってる点と環境が遅くなってる点は一応追い風ではあります。

ローグ

コモン

BladedCultist02.png

Bladed Cultist 1-1/2
コンボ:
+1/+1 を得る。

評価:C
序盤にプレイできない1マナミニオンはさすがに怪しいと思える。コンボを要求する1マナミニオンってのもイマイチ。
2/1なら強かった。

SouthseaSquidface02.png

Southsea Squidface 4マナミニオン
断末魔:
自分の武器に
攻撃力+2を付与する。

評価:B-
書いてあること自体はめちゃくちゃ強そうなのだけど、タイミングよく武器を装備しているか等の問題で見た目ほどの強さはなさそう。
使ってみて評価が変わるかもしれないカード。

ShadowStrike01.png

Shadow Strike 3マナスペル
ダメージを受けていない
キャラクター1体に
5ダメージを与える。

評価:B-
事実上顔に飛ばせないという点ではイマイチだが、3マナで4~5マナミニオンを処理できそうなポテンシャルは評価できる。

レア

underushiuri01.png

アンダーシティの押し売り 2-2/2
断末魔: 対戦相手の
クラスのカードを
ランダムに1枚、
自分の手札に追加する。

評価:C+
クラスカードは「基本的には」ニュートラルのカードより強く設定されてるのでそこそこ質の良い一枚が提供される。
2-2/2のスタッツはやや不足ではあるものの、手札が減らないカードにしては悪くないスタッツ。
実際にプレイして加わるカードがどの程度役に立つかで評価が変わりそう。
ただし中立の3-2/4挑発という天敵が存在する。

JourneyBelow01.png

Journey Below 1マナスペル
断末魔カードを
1枚発見する。

評価:C
手札が減らずにコンボの起点になれるカード。
1マナが余るかどうか、ローグのクラスカードのデスラトル考えると強いのかという二点がやや疑問。

zamicya01.png

アザミ茶 6マナスペル
カードを1枚引く。
さらにそのコピー
2枚を自分の手札に
追加する。

評価:D
6マナ払って手札が増えるだけのカードはさすがに厳しい。

ローグ総評
クラスカードはまぁまぁ悪くないと思う。
昔のクラスカードも強く、軽いところがしっかり埋まりやすいのは非常に好ましい。
反面、7-6/8挑発や3-2/4挑発のようなカードの処理に苦戦しそうではある。
特に7-6/8については、昏倒や暗殺のようなカードでカウンターできることが望ましい。

posted by セレン at 00:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。