2016年12月01日

仁義なきガジェッツァン/Mean Streets of Gadgetzan アリーナ事前予想! まとめ

中立コモン


中立レア

グライミー・グーンズ

カバール

翡翠蓮

総評の総評
中立コモンのマナ域の話
とりあえず1マナ2/2が存在しているということがある。
1マナ2/2に対して3/2を出さざるを得ない展開はやや厳しい琴は念頭に置く必要がある。
が2/3が出ると1マナ2/2出した側がイマイチ。

また、まともなスタッツを持った2マナミニオンは1枚。
クラスカードにもない場合は素直に出せる2マナの確保はやや意識する必要がありそう。

3マナは4/3が二種類。どちらも悪くなし。

4マナは軒並み体力が低い。4点以下が多いので腹裂きやフレイムキャノンのようなカードが暴れまわることができる。

5マナ以降に、変クリーパーや北海のクラーケンのような質の高いカードもないので大型ミニオンは既存のカードに依存することになりそう。

あとは4マナ4/4のスタッツ反転がいるのでこのカードをうまく使って、上手くケアすることが大事になってくると思います。


クラス間の評価の話。

JadeGolemの犠牲になった翡翠蓮、手札強化のカードが強そうなグライミーグーンズ、AoE祭りのカバール。
グライミーグーンズ(ハンター、ウォリアー、パラディン)は固有もなかなか強くかなり評価高め。
翡翠蓮はローグが中立の武器関連カードで救われているが他はJadeGolemのせいで可哀想なことに。
カバールのウォーロックとプリーストはかなり雑に強化されている。一方でメイジはレアにAoEをもらった程度でイマイチ。

個人的な予想は
ウォーロック>ローグ>メイジ>パラディン、ウォリアー>ハンター>プリースト、シャーマン>ドルイド
ということにしておきます。
posted by セレン at 21:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。