2017年03月19日

アリーナフェイスハンター

ごりごり殴ると結構勝てるよというお話

以下は想定されうる試合の流れです

先手ローグ、後手ハンター

先手1T目
パス

後攻1T目
コイン3/2

先攻2T目
ヒロパ

後攻2T目
3/2、攻撃はフェイスへ(残り27)

先攻3T目
3/4

後攻3T目
3/3 攻撃はフェイスへ(残り21)

先攻4T目
4/5をプレイ 3/4で3/3を処理

後攻4T目
3/2を二枚プレイ 攻撃はフェイスへ(残り15)

先攻5T目
適当に5マナミニオンをプレイ
3/2二枚をミニオンで処理

後攻5T目
3/2二体でフェイスへ行ってヒロパ+適当なミニオン (残り7)

先攻6T目
ミニオンを処理(このあたりで全処理?)

後攻6T目
ヒロパ+適当なミニオン (残り5)

先攻7T目
ミニオン処理してフェイス(さすがにこの流れでこのターンにハンターが死んでることはほぼない)

後攻7T目
ヒロパ+直接火力3点 (残り0)


あいてはしぬ

真面目な話をすると初手2T目ヒロパしてくる相手は後手1T目コイン2マナから常にミニオン出して殴ってれば回復や除去、挑発が飛んでこない限り勝てます。
実際のところは除去や回復に対応するために多少トレード等はしますし、直接火力のも1ゲーム中3点ということもないはずなので結構今のハンターはやりやすいです。
コツはよほど強いものじゃない限り、重いミニオンの評価を落とすこと、直接火力の評価を上げることです。

逆に言えば、2ターン目ヒロパをしてるようだとうまくハマらない限りハンターに勝てないという認識は持つべきだと思います。
それなりにハンターに当たるようにはなってますしね。ハンター切り捨てて対メイジや対プリーストを重く見て2マナ取らないのもありだとは思いますが、上記のような流れでさえハンターが勝つので実際はハンドバフシナジーやらもっと多い直接火力、サバンナハイメイン等によってもっとゴリゴリやられると思ったほうがいいと思います。
posted by セレン at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

新環境と2マナの割合について


2マナが取りにくくなった! という話をよく聞きます。
実際のところどうなのか調べてみました。
手作業で数えたので数字に若干のズレがあるかもしれません。

まずスタン落ちの影響から

2マナとして運用できるカード/旧環境コモン
23/197
11.6%

2ターン目にプレイできる中立コモンのカードが旧環境では23種ありました。
全体が197枚なので、中立コモンのうち11.6%が2ターン目にプレイできるカードです。

そしてここからGvGとNaxを外すと

2マナとして運用できるカード/新環境コモン
16/146
10.9%

新環境は、中立コモンのうち10.9%が2ターン目にプレイできるカードです。
確かに減ってますが、ヒーローによってクラスカードの2マナがどのパックに含まれているかで変わってくる範囲だと思います。


しかしながら
2マナとして運用できる中立レア〜エピックカード/新環境レア〜エピック
3/104
3%未満

こっちが大問題です。
レア〜エピックで2ターン目にプレイできるカードが全104枚に対してたった3枚しかないのです。
アップデートでレア以上のカードが出やすくなるように変更されました。
レア以上のカードが出る=2マナが著しくとりにくい
なので、レア以上のカードが出やすくなったのが2マナ出ない事件の戦犯です。

じゃーどうするかの話

A.2マナを今まで以上に積極的に取る
個人的にはあまりお勧めしたくないです。
パワーカードを拒否して2マナを取ってるとパワーカードに蹂躙されます。
ただでさえ、仁義なきガジェッツァン環境はAoEが多いので。

B.中立の2マナは取りづらいものとして振る舞う
例えば、ローグをピックするのが単純です。
最悪2マナが取れなくてもヒーローパワーが一番強いので同条件なら一番ロスが少ないです。
他にはクラスカードの2マナが取れるクラスを取るとかも一つの手です。
強い3〜4マナの優先度を高めて、きっちり3〜4ターン目に不利を取り返すという手もあるでしょうか。
posted by セレン at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする