2017年03月03日

新環境と2マナの割合について


2マナが取りにくくなった! という話をよく聞きます。
実際のところどうなのか調べてみました。
手作業で数えたので数字に若干のズレがあるかもしれません。

まずスタン落ちの影響から

2マナとして運用できるカード/旧環境コモン
23/197
11.6%

2ターン目にプレイできる中立コモンのカードが旧環境では23種ありました。
全体が197枚なので、中立コモンのうち11.6%が2ターン目にプレイできるカードです。

そしてここからGvGとNaxを外すと

2マナとして運用できるカード/新環境コモン
16/146
10.9%

新環境は、中立コモンのうち10.9%が2ターン目にプレイできるカードです。
確かに減ってますが、ヒーローによってクラスカードの2マナがどのパックに含まれているかで変わってくる範囲だと思います。


しかしながら
2マナとして運用できる中立レア~エピックカード/新環境レア~エピック
3/104
3%未満

こっちが大問題です。
レア~エピックで2ターン目にプレイできるカードが全104枚に対してたった3枚しかないのです。
アップデートでレア以上のカードが出やすくなるように変更されました。
レア以上のカードが出る=2マナが著しくとりにくい
なので、レア以上のカードが出やすくなったのが2マナ出ない事件の戦犯です。

じゃーどうするかの話

A.2マナを今まで以上に積極的に取る
個人的にはあまりお勧めしたくないです。
パワーカードを拒否して2マナを取ってるとパワーカードに蹂躙されます。
ただでさえ、仁義なきガジェッツァン環境はAoEが多いので。

B.中立の2マナは取りづらいものとして振る舞う
例えば、ローグをピックするのが単純です。
最悪2マナが取れなくてもヒーローパワーが一番強いので同条件なら一番ロスが少ないです。
他にはクラスカードの2マナが取れるクラスを取るとかも一つの手です。
強い3~4マナの優先度を高めて、きっちり3~4ターン目に不利を取り返すという手もあるでしょうか。
posted by セレン at 21:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。