2017年02月25日

冬季選手権の順位の決定方法について


同じ5-2でもTOP8に入れた人と、そうでない人がいるわけですが、これはどうやって決まるのかというお話。
ようするにアリーナの話ではありません

こちらをご覧ください、今回の順位表です。

たいぶれいかー.png

まず第一に赤で囲っているポイントの部分で順位を決めます(本人の勝ち数×3です。HSには引き分けとかないですが引き分け×1を足す競技も結構あります)
ようするに自分がどれだけ勝ったかが一番大事です。

でも同じ勝ち数同士の人の順位をどう決めるか?という問題があります。
それが青で囲っている「1st Tiebreaker」という部分の大きさです。

じゃーこの「1st Tiebreaker」ってなんやねん!って方は多いと思います。以下がそれについての説明です。

一言で言うと
戦った相手の戦績の足し算です

もう少し詳しく言うと
(今まで戦った相手の勝ち数の和)―(今まで戦った相手の負け数の和)=1st Tiebreaker
です。


具体的な例を挙げると
今回sweepさんの1st Tiebreakerは11です。

これを算出してみます。
今大会のsweepさんの対戦相手とその戦績です。
ちなみに上から順に7回戦→1回戦です。
tom60229  6-1
pinpingho  4-3
jowen    4-3
GundamFlame 5-2
saba    3-3
handsomeguy 3-3
チンピラ  4-3

これをさっきの式に当てはめます
具体的にはまず全員の勝ち数を足して
6+4+4+5+3+3+4=29
負け数も足します
1+3+3+2+3+3+3=18

それを引き算して
29−18=11

という感じで1st Tiebreakerが算出されます。

これは何の基準になるかっていうと
対戦相手の戦績が良かった≒対戦相手が強かった≒厳しい戦いをしてきた
ということで同じ勝ち数なら厳しい戦いをしてきた人の順位を高くしようというシステムです
posted by セレン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: